技術情報

硬質無電解ニッケル

ミクロエースの無電解ニッケル技術

<硬質無電解ニッケル>

 無電解ニッケルはリンとの合金のめっき皮膜になっており、電気ニッケルめっきと同様ニッケルを主とした皮膜です。防錆を目的とした場合、両者ともその違いは殆どありません。
 その中でも機能面として表面硬度特性を持った”硬質無電解ニッケル”を紹介していきます。

硬質無電解比較

通常の無電解ニッケルおよびその他のめっきとの外観比較

■特徴として
次のように通常の無電解ニッケルに加えて更なる機能を有する無電解ニッケルになります。
 ・無電解ニッケルの均一膜厚性と硬度を併せ持ちます。
 ・硬度をあげる際の熱処理が不要になり外観性向上に繋がります。
 ・耐酸性が硬質クロムに対して非常に良い。