会社概要

会社沿革


会社沿革

昭和27年 11月 宮崎編機工業企業組合として設立
昭和28年 3月 編機の開発により福岡通産局賞を受け、本格生産に入りめっき部門を併設
昭和29年 9月 交直流電気めっき生産技術を開発
昭和55年 6月 パイプ内部の高速厚めっき生産技術を開発
昭和59年 10月 大型亜鉛めっき施設(11m、11,000L)の設置
昭和60年 3月 セラッミクス亜鉛電極上の無電解めっき技術と生産技術の開発
昭和61年 3月 アルマイト、硬質アルマイト処理を始める
昭和62年 4月 各種無電解めっき、黒クロム、黒ニッケルめっき処理を始める
平成元年 4月 アルマイト処理の高速化、高硬度化技術の導入
平成3年 3月 全自動バレル亜鉛めっきラインの設置
平成4年 4月 亜鉛ニッケル合金めっきを始める
平成6年 2月 全自動キャリア亜鉛及び合金めっきラインの設置
平成7年 4月 宮崎ミクロエース株式会社に組織及び社名変更
平成9年 8月 宮崎県地域中核企業支援育成事業の認定を受ける
平成10年 4月 労働省快適職場推進事業の認定を受ける
平成11年 10月 フェイル・セーフ排水処理システムの完成
平成11年 11月 新社屋ビル完成
平成12年 2月 全自動エレベーター亜鉛めっきラインの設置
平成12年 4月 大型アルマイトラインの設置
平成12年 10月 全国労働衛生週間努力賞受賞
平成13年 2月 平成13年度経営革新事業の認定を受ける
平成13年 12月 宮崎銀行ふるさと振興基金高度開発部門で受賞
平成14年 3月 揺動バレル無電解・Mg合金めっきラインの設置
平成17年 8月 テクノリサーチパーク進出し佐土原町と宮崎県と調印
平成17年 9月 平成17年度経営革新事業の認定を受ける
平成17年 12月 資本金を5,000万円に増資
平成18年 8月 社名を宮崎ミクロエース株式会社からミクロエース株式会社に変更
平成19年 4月 テクノリサーチセンター(TRC)開設
平成19年 4月 循環型フェイル・セーフ排水処理装置の設置
平成19年 5月 揺動バレル・ベーキング全自動ラインの設置
平成19年 6月 半導体装置用2Mラインの設置
平成19年 7月 半導体装置用4Mラインの設置
平成19年 9月 長尺ブスバー用錫めっきラインの設置
平成20年 4月 経済産業省戦略的基盤技術高度化支援の特定研究開発の認定を受ける
平成20年 6月 ISO14001認証取得
平成22年 1月 ものづくり中小企業製品開発支援事業の認定を受ける